自分の顔のタイプを知り、それに合ったメガネを選ぼう!

顔のタイプって?自分の顔の形を確認しよう

普段使っているメガネが自分に似合っていないのではないかと悩んでいる方はいませんか?実は、顔のタイプによって、似合うメガネの形は違ってくるのです。「そもそも顔のタイプって何?」と思う人も多いでしょう。人の顔のタイプには、大きく分けて、「丸形」、「面長」、「逆三角形」、「四角形」の四種類があります。鏡を見れば一致するタイプがわかるかと思いますが、わかりにくい方は顔が長いか短いか、ほっそりしているかふっくらしているかをポイントにして考えてみてください。自分の顔のタイプがわかれば、後は似合うメガネの形を知るだけです。これから始めてメガネを買う人、そろそろメガネを変えようかと考えている方も参考にしてみてください。

自分に似合うのはどれ?タイプ別おすすめメガネ

まず、丸形の方にはスクエア型のメガネがおすすめです。柔らかな印象を与える顔のタイプなので、シャープ型のメガネを掛けることで全体のパランスを取ることができます。次に、面長の方にはウェリントン型がおすすめです。メガネのフレームとフェイスラインが近づくため、メガネと顔に一体感を持たせることができます。また、逆三角形の方もオーバル型のメガネを選ぶことで同様の効果を得られます。逆に、ボストン型のメガネも柔らかい印象を与えられるので、こちらもおすすめです。最後に、四角形の方はオーバル型やボストン型など、丸みを帯びたフレームを選択するとよいでしょう。直線的な顔とのパランスが取りやすくなります。もちろん、お店に行って自分の気に入ったメガネを買うのが一番ですが、これもひとつの参考としてください。